きょうあめ

今日は雨だが、それは明日やむかもしれない。

中古本を最も安く買う方法

f:id:nunkoro01:20180219172523j:image

 

中古本を最も安く買う方法

 

こんにちわん!ぬんです!

 

この記事では、中古本を最も安く買う方法をお伝えしたいと思います。

 

本ってどこの本屋さんで買っても割引があるわけではないし、期間限定のセールがあるわけでもありません。

 

なので、僕はまだ学生でお金がないということもあって、中古の本を買うことが多いです。

 

中古の本だと新品で買うよりも半額以下で買えることも普通にありますし、ということは同じ値段で倍以上の本を読むことができます。

 

本の虫でもある僕にとって、とってもありがたいことです。

 

こんな僕が、中古の本を買うときに最も安く買うために比較して利用しているアプリをご紹介します。

 

まずは、Amazonで検索してみる。

f:id:nunkoro01:20180219172340j:image 

 

なにか欲しい本があるときは、Amazonで検索してみます。

 

Amazonではもちろん新品の値段が出てくると思うんですが、同時に中古品も出品されていることがあります。

 

文庫本などは、1円で出品されていることもよくあります。

 

ここで注意したいのが、それらの値段には送料が含まれていないということです。

 

例え1円で出品されていても送料が250円かかったり、350円かかったり、出品している企業によって異なっています。

 

まずは、Amazonで検索したときの送料込みの値段の最安値を把握します。

 

 

次にブクマ!で検索

 

次に利用するのが、ブクマ!というアプリです

フリマアプリ - ブクマ!本専用のフリマアプリでオークションよりかんたん
フリマアプリ - ブクマ!本専用のフリマアプリでオークションよりかんたん
開発元:Trista Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

このアプリでは、中古本を簡単に売ったり買ったりできる、本のフリーマーケットアプリです。

 

はじめての人は、まずはこのアプリをダウンロードしてみてください!

 

ブクマ!の一番上の検索窓に、自分が欲しい本のタイトルを入れて検索してみます。

他の誰かが出品していると、検索に引っかかって表示されるという仕組み。

 

もちろん値段も表示されていますが、ブクマ!での値段は、送料込みの値段だということです。

 

それに注意してAmazonと比較すると、ブクマ!の方が値段が安かったり高かったりします。

 

これによって、Amazonとブクマ!のどちらから購入するかを決めます。

 

僕はこのようにして、中古本を最も安く購入しています。

 

また、読み終わったあとは、ブクマ!に出品することも可能です

ぜひ、ブクマ!を使いこなしてみてください。

 

これまで以上にたくさんの本を読むことができるはず。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

フリマアプリ - ブクマ!本専用のフリマアプリでオークションよりかんたん
フリマアプリ - ブクマ!本専用のフリマアプリでオークションよりかんたん
開発元:Trista Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

この記事はこれでおわりです!

この記事に共感してくれた方は、記事下のシェアするボタンをポチッと。

このブログの更新情報を受け取りたい方は、TwitterFeedlyのフォローボタンを。

はてなアカウントをお持ちの方は読者登録をぜひお願い致します。