ビックバネイトとは?ユーチューバーはなおに学ぶブログ運営術

f:id:nunkoro01:20180726184852j:image

 

 

ビックバネイトとは?

 

ビックバネイトとは、ユーチューバーであるはなおでんがんによって生み出された言葉。「10%以上のオリジナリティーを出している真似」のこと。

 

それ〇〇パクリとコメントする方に物申す。」という動画で、ビックバネイトの詳細については語られている⇩

 

www.youtube.com

 

ビックバネイトの由来

 

上にあげた動画ででんがんは、パクリはビックバンに帰着するという説を唱えている。

以下がその解説である。

 

おれたちは親のパクリで生きている(遺伝的にとか)

       ⇩

親たちは何のパクリで生きているのか

       ⇩

アウストラロピテクスのパクリで生きている

       ⇩

アウストラロピテクスは何のパクリで生きているのか

       ⇩

ビックバンのパクリで生きている

       ⇩

つまり、すべての人はビックバンのパクリであり、ビックバンの一部であるといえる

 

この説にのっとって考えると、

「あ、これ〇〇のパクリや」

という言葉は、すべて

「あ、これビックバンのパクリや」

という言葉に言い換えることができる。

 

よって、ユーチューブの企画動画において、もうすでに誰かが同じようなことをやっていた場合、

「これ、パクリや」ではなく、「これ、ビックバンの一部だ」と言ってほしい

とでんがんは説明している。

 

そして、それを使いやすくするために、bigbang(ビックバン)imitate(イミテーション:真似をする)を掛け合わせてbigbangnate(ビックバネイト)という単語を生み出した。

 

悪質なビックバネイトはよくないが、90%真似をしても10%オリジナリティーがあればそれはビックバネイトと呼ぶ。

 

悪質なビックバネイトはディスビックバネイトと呼ぶ。

 

ビックバネイトから学ぶブログ運営術

 

以上が、ビックバネイトの意味です。(文体が辞書っぽくなってしまったので、いつもの文体に戻すよ。)

 

はなおさんの動画は本当に面白いのでぜひ見てみてください!

 

今日は、

ビックバネイトから学ぶブログ運営術

ということで、書いてみたいと思います。

 

毎日膨大な数の動画が投稿されているYouTubeの世界も、毎日膨大な記事が投稿されるブログの世界もそう変わらないのではないか、と思います。

 

YouTubeの世界ほどではないけれど、ブログの世界も、たまたま誰かと同じような記事を書いてしまったらそれはパクリだと言われるでしょう。

 

でも、実際のところは悪気のある完全なるパクリではなく、たまたま同じような企画やコンセプトで記事を書いてしまったということは多いはず。

 

(コピペはダメ絶対!ディスビックバネイト。)

 

そんな記事を見かけたときに言ってほしい言葉が、ビックバネイトです。

「それ〇〇のビックバネイトだよね!」って。

 

そんな風にコメントしてくれれば角も立たないし、コメントを受けた方もそんな悪い気がせず「そうなんだ!」と気づけると思います。

 

そんなブログ界になってほしいなぁというふうに思います。

 

そして僕もそんなふうに言えるブロガーになりたいなぁと思いました。

 

おわり 

 

 

この記事はこれでおわりです!

この記事に共感してくれた方は、記事下のシェアするボタンをポチッと。

このブログの更新情報を受け取りたい方は、TwitterFeedlyのフォローボタンを。

はてなアカウントをお持ちの方は読者登録をぜひお願い致します。