きょうあめ

今日は雨だが、それは明日やむかもしれない。

自宅で稼ぐ方法を教えてくれる本「完全ひとりビジネスを始めるための本」【感想】

f:id:nunkoro01:20180203085007j:image

周りに協力をお願いするとか

実力者を紹介してもらうとか

セルフブランディングとか

そういうのは苦痛です。

でも、お金はもの凄く欲しい。

 

出典:完全ひとりビジネスを始めるための本

 

そんなあなたへ

 

 

自宅にこもったまま安定して稼ぎたい!

 

こんにちわん!ぬんです!

 

今回は、自宅にこもったまま安定して稼ぎたい!を叶える本をご紹介します。

 

それがこちら!

 

 

「完全ひとりビジネスを始めるための本」

 

人間関係のストレス、上司からのプレッシャーからも解放される

 

理想の働き方、、、

(っていっても現実的には色々難しいんだけどね)

 

「完全ひとりビジネス」

 

 そんなのブログかアフィリエイトくらいしか思いつかない、、、

 

・ブログ:ブログに広告を設置すれば、その閲覧数に応じて収入を得ることが可能。

・アフィリエイト:ブログなどを通して商品を紹介する代わりに、販売価格の数%を仲介手数料として受け取るビジネス

 

まだまだ抜け道があったなんて!

 

そんな期待をして本を読み進めると、、、

 

なんと、完全にブログで収益を上げるための本でした (笑)

 

そんな、少しネットに詳しい人なら知っている方法が書かれている本をどうして、こんなスペースを割いて紹介するのかというと、

 

僕が数多のブログ成功のための本を読んできた中で、

最も現実的で具体的なブログ運営プランを提案してくれていたから

なのです。

 

これが現在、僕にとっての最善の

ブログ運営を成功させる指南書

になっています。

 

なので、

この記事では、この本の内容をご紹介するとともに、

 

「ブログ」というタイトルが本のタイトルに入っていないが故に、ブロガーたちの目にとまりにくい本書を、多くのブログ運営者に知っていただきたいと思っています。

 

特に、

  • ブログをこれから始めようとしている方
  • ブログの運営方針のめどが立ちにくい方
  • アクセス数や収益が伸び悩んでいる方

にとっては必読の書となることは間違いありません。

 

「ひとり」で「好きなことだけ」をして稼ぐために

f:id:nunkoro01:20180203085757j:image

 

これは、この本の最初の章のタイトルです。

 

ブログでなら、これを達成できるよ!

 

ってことがこの筆者の主張です。

 

僕も、それには大いに賛成。

 

ブログのことを知れば知るほど、そして他の人のブログを見れば見るほど、このような考えは強くなるばかりです。

 

ブログと一言でいっていますが、ここでいうブログとは、「今日のランチ」とかの身近な人へ届けるような内容のブログではありません。

 

より多くの読者をターゲットにしたコンテンツを発信するブログを指します。

 

「ブログにはものすごいビジネスとしての可能性が秘められている」

 

このことは確かなので、ブログという自分だけのメディアを大きく成長させるためにあなたがすべきこと、が本書の主題となっています。

 

稼げるブログのテーマ、記事タイトル、コンテンツのルール

f:id:nunkoro01:20180203085806j:image 

 

「ブログを始めよう」

 

と決心したときに、不安に思うのが(というかほとんどの人がわからないのが)ブログの運営方法です。

 

「やったことがないので当たり前で、そんなものやりながら習得すればいいのだ!」

 

という主張がよくなされていますが、自分が従うべきルールがあるに越したことはありません。

 

それをきちんと持っていると、間違った方向に行くこともないでしょう。

(要は、無駄な努力をせずにすむということ)

 

本書では、自身も大ヒットブログを運営していることから培われた、シンプルかつ的確な「ブログ運営のルール」を教えてくれます。

 

 

開設1ヶ月目から4ヶ月目までのブログ運営成功のための黄金のルール

f:id:nunkoro01:20180203085826j:image

 

本書で非常にユニークで、初心者におすすめできる点が、

ブログ開設から収益を生み出すまで、どのようにブログを運営していけばよいのか

をかなり具体的に指示してくれている、というところです。

 

これまでたくさんのブログ関連の本を読んできましたが、ここまで戦略的なブログ運営方法を教えてくた本はありません。

 

「ブログ開始当初はアクセスがなくて当たり前だから、とりあえず3か月間は頑張ろうね」

 

そんな程度です。

(しかも、そんなことはネット上でみんなが言ってること)

 

どうしようもない期間があるということは、ある意味真実なのですが、

 

その期間にどのように記事を仕込んでいくのか

によって、今後のブログ運営がどのように進んでいくのかを決定づけるキーポイントになることもまた、真実なのです。

 

本書では、非常に丁寧にどのようにこの"魔の3ヶ月"とも呼べる期間を過ごすべきなのかを的確に教えてくれています。

 

この教えこそが、

僕にとってのブログ運営成功のための黄金のルール

なのです。

 

ブログ運営の第一歩は本書から

f:id:nunkoro01:20180203085844j:image

 

ブログ運営には、さまざまな能力や知識が必要です。

 

アフィリエイトで収益を上げるための対策やhtml、cssを扱う能力、読み手を引き込む文章力、書き手のキャラづくり

 

挙げればキリがないですが、そんな中で原則を教えてくれるのが、本書なのです。

 

どんなものにでも、王道があって、まっとうなやり方が存在します。

 

それは時間が経っても変わることがない真実です。

 

ブログ運営のまっとうなやり方を始めに知っておくことで、その後の成功へと大きく近づくことは間違いないでしょう。

 

ブログを始めようと思っている方にも、現在ブログを始めている人にもお薦めできる、ブログ運営の最良の指南書です。

 

ぜひお手元に。

 

 

このブログでは、100記事まで書き続けるために、クロネさんのブログ講座というものを実践しています。

ブログを書くのってどんな感じなのか、どういった心境になるのか、知りたいって方はぜひこちらも読んでみてください

www.nunkoro.com

 

ブログ初心者にはこちらの本もおすすめです

この本の詳細はこちらで紹介しています

www.nunkoro.com

 

また、この本もおすすめです↓  

www.nunkoro.com

 

この記事はこれでおわりです!

この記事に共感してくれた方は、記事下のシェアするボタンをポチッと。

このブログの更新情報を受け取りたい方は、TwitterFeedlyのフォローボタンを。

はてなアカウントをお持ちの方は読者登録をぜひお願い致します。