きょうあめ

今日は雨だが、それは明日やむかもしれない。

初心者のブログの書き方講座【クロネさんの100記事講座を実践してみる~その3】

f:id:nunkoro01:20180211161104j:image

 

初心者のためのブログの書き方講座~その3

 

こんにちわん!ぬんです!

 

ブログ開設から、ちょうど1か月。

30記事到達しましたー!やったぜ!!

 

このブログでは、クロネさんのブログ初心者が100記事まで書き続けるための10段階講座 を実践しています。

 

10記事まではこちらの記事

www.nunkoro.com

 

20記事まではこちらの記事

www.nunkoro.com

 

もうネタねえよ!やべえよ!もうブログ閉鎖の危機、、、

 

なんてことを言いながらも、ついにこの記事で30記事目

 

「何とか達成した」というところです。

 

30記事達成の感想としては、

10記事、20記事達成したときと相も変わらず、ネタがない、、、

 

けれども、ネタがないといいながらも、なんやかんやで記事のストックもあったり、毎日更新できてたりするので、ペースを落とさず40記事に向けて頑張りたいところ!

 

ブログ100記事講座、30記事までのステップの振り返り

f:id:nunkoro01:20180211161128j:image

 

30記事までのステップでやっておくべきことは、以下の3つでした。

 

1.記事タイトルと見出しのチェック!
2.記事と記事の間にリンクを貼ろう!
3.「不足」しているネタを見つけよう!

 

出典:ブログ初心者は30記事書くために、1番目の記事で成長を感じろ! | クロネのブログ講座

 

今回も前回と同様に振り返っていこうと思います。

 

1.記事タイトルと見出しのチェック

記事タイトルには、キーワードを2つ、見出しにはキーワードを1つ入れようというのが大切だと教わりました。

 

これについては、概ね達成できていると思います。

 

特に記事タイトルに関しては、

これから書こうとしている記事タイトルのキーワードで検索してみて、どのような記事がでてくるのかを読んでから書き始めています。

 

もしそこで、絶対勝てっこない記事や公式サイトがばんばん出てきた場合はキーワードを変更していました。

 

また、過去記事についてもキーワードがきちんと入っていないものは少し訂正したりもしていました。

 

このように1つ目の注意点はおっけーですね!

 

2.記事と記事の間にリンクを貼ろう!

 この項目についても達成できました。

 

過去記事を読み直すことで、新しく書いた記事につなげることができる部分は、リンクを貼るようにしました。

 

また逆に、新しい記事を公開するときも、過去の記事とつながっているところはリンクを貼っていきました。

 

ってことで2つ目の注意点も意識してブログ運営できました。

 

3.「不足」しているネタを見つけよう!

 

これが一番の難関でした。

 

「過去の記事を読むことによって、そこから新しい記事のヒントを得る」という教えでした。

 

直接過去記事からヒントを得て書いた記事はありませんでしたが、なんとかネタを探したり、絞り出したりしながら、30記事まで到達できました。

 

「ネタ切れやばい」

 

と言いながらそこまで過去記事に頼らず30記事まで到達できたので、

「まだ書けるかも」

というほんの少しの自信もつきました。

(やっぱりネタ切れやばいの気持ちの方がまだ大きいですが)

 

3つ目は、意識はしていたけれど、それほど頼らずに記事を作成できたというところでしょうか。

 

 

40記事に向けて、すべきことをお勉強!

f:id:nunkoro01:20180211161140j:image

 

この記事で30記事目です。

 

何度も書いているけれど、

「100記事までの道のりは長いなぁ」

そんな感じがしています。

 

クロネさんのブログ講座では、このようなメッセージがありました。

 

実は30記事までというのは、1日1記事書いたとしても1か月、人によっては半年くらいかかる人もいるわけですが、なにより100人いたら「70人」くらいは脱落しちゃってるわけですよ。

 

これは素直にうれしいですね!

ビギナーブロガーの中の上位30人に入っているってことですから。

 

それでも、いつきてもおかしくないネタ切れに恐怖を感じてもいます。

 

でも30記事も書けたんだから、40記事もまあいけるだろうという楽観的な観測も少しはできるようになってきました。

 

さて、40記事に向けての100記事講座第4回で勉強しています

ブログ初心者が40記事を書くための「戦略的な記事ネタ」の探し方 | クロネのブログ講座

 

40記事に向けてのブログ講座では、「戦略的な記事ネタ」の探し方がテーマになっています。

 

まとめると、ポイントはまたもや3つ!わかりやすいです!

 

1.関連キーワード取得ツールを使う

2.「Yahoo!知恵袋」と「教えて!goo」を使う

3.資産記事と消耗記事を意識する

 

この3点です。

 

1つ目の、関連キーワードツールは使ったことがないので、ぜひ使ってキーワード選定を行いたいと思います

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

 

2つ目の、「Yahoo!知恵袋」と「教えて!goo」は時々見ていますが、戦略的に見たことは少なかったので、ネタが浮かばないときはすぐにこれらに頼ろうと思います。

 

この2つのツールがあるとずいぶんとネタ切れの心配は少なく感じるようになりました。

 

3つ目は、資産記事と消耗記事を意識するでは、それぞれの特徴を学びました。

このブログでは、初めから消耗記事は書かないと決めているので、資産記事一本に絞ってこつこつブログ記事を積み重ねていきたいと思います。

 

(てか、消耗記事を書くのは難しい。このブログではどちらでもない記事も存在している 笑)

 

けれども、検索流入がなかなか増えないのも事実。

自分が書いているブログ記事がちゃんと資産記事となっているか、とても心配です

www.nunkoro.com

 

3か月目くらいから検索流入が増えてくることを願いながら、そこまでブログ更新していきたいと思います。

 

ここからも、30記事までと同様、気を張らず、書きたいときに書きたいように、マイペースにブログ運営していきたいと思います。

 

(40記事まで続いてほしいなぁ、頑張るのだ自分)

 

この記事はこれでおわりです!

この記事に共感してくれた方は、記事下のシェアするボタンをポチッと。

このブログの更新情報を受け取りたい方は、TwitterFeedlyのフォローボタンを。

はてなアカウントをお持ちの方は読者登録をぜひお願い致します。