大学院休学したのでメリットとか挙げてみた

f:id:nunkoro01:20180725232639j:image

 

 

大学院休学って何かメリットあるの?

 

こんにちわん!大学院休学中ブロガーのぬんです。

 

正直、当初は大学院を休学することについてはかなり後ろ向きでした。

 

1年ならまだしも、僕の場合は2年です。

 

後ろ向きな理由は、就職活動。

 

就職活動するときになったら必ず問われる休学理由。

 

素直に体調を崩していたなんてことも言えません。

 

家庭の事情とか、経済的事情ってごまかすしかないんかなぁ

 

と日々悩んでいました。

 

というか、体調を崩して以来、復学するっていう選択肢も普通に怖いし、だからといって大学院中退する勇気もないし、いまから就職するってのも現実的にも体調的にも難しい話です。

 

だからブログで稼げるようになりたいっていう記事を書いたりしているんですが、なかなか簡単にはいきません⇩

www.nunkoro.com

 

実は、八方ふさがりの状態で毎日死ぬほど悩んでたんですが、まじめに悩んでいても何も始まらない。

 

せっかくなので、自分のネガティブ思考を変えるためにも、大学院を休学するという選択肢のメリットについて考えてみました。

 

すると、自分が休学することについても少しは前向きに捉えられるようになったので、情報を共有します!

 

まずは、ゆっくり体調を整えることができる

 

大学院を休学するメリットの1つとして、まずは体調を整えることができるということが挙げられえるでしょう。

 

大学院を休学する理由は、様々だとは思うけれど、体調を崩して休学するという人も少なくないはずです。

 

そんな場合は、ゆっくりしましょう。

 

一度体調を崩すとなかなかよくなりませんが、1年、2年という長いスパンで見ると必ず良くなっていきます。

 

僕の病気も休学2年目になって、かなりよくなりました。

 

人生は思っているより長いです。

 

学生時代に1年や2年、休学することになったとしても、それで体調がよくなるのであれば安いものです。

 

留学なんかもできちゃう

 

1年間休学して、海外に留学するという人もいます。

 

僕も体が元気ならしてみたかった!

 

人生を見つめなおすことができる

 

大学や大学院を休学すると、時間ができます。

 

これまで慌ただしく生きてきたのが嘘のように、時間に余裕が生まれます。

 

その時間で、嫌でもこれまでの人生のこと、これからの人生のこと、将来どうするか、などを考えることになります。

 

特に体調を崩して休学することになった人は、これまでの人生の生き方を振り返って、無理をしない生き方にシフトチェンジしていかなければなりません。

 

そして将来どうすれば自分の健康を維持しながら生きることができるのかを考えなければなりません。

 

なかなか答えは出ませんが、少しずつ自分の納得のいく生き方を見つけていければよいと思います。

 

僕も毎日この問とにらめっこしています。

 

自分の力を試すことができる

 

「自分自身の力を試すことができる」

 

これは休学する最大のメリットではないかなと思います。

 

ここでいう自分自信の力とは、会社に属さず自分自身で稼ぐ力のことをさします。

 

もちろん、休学せずとも普通の生活を送りながら、自分自身で稼ぐ力を身に着けて独立するという人もたくさんいます。

 

しかし、現実的には、時間的にも体力的にも厳しいはずです。

 

将来的に独立して生きたいというふうに考えている人にとっては、休学してそれに打ち込んでみるというのはなかなか良い選択しなんじゃないかと思います。

 

休学すると、1年2年自分のビジネスに打ち込んで自分を試してみるということができます。

 

そして、それが仮に失敗に終わっても、復学すればそれなりに元のレールに戻れるというメリットもあります。

 

僕の場合は順序が逆ですが、せっかくの休学の期間なのだから、何とかこの期間で自分で稼ぐ力を身に着けたいところ。

 

僕がこんなことを言い出しているのは、ある本がきっかけでした⇩

 

僕のように場所や時間に捉われない生活を目指してブログで稼ぐ力を身に着ける挑戦をしてみてもいいですし、ライティングなんかに挑戦して自宅でごりごり稼ぐ力を身に着けてみるのもよいかと思います⇩

www.nunkoro.com

 

その他にも個人の力で生きる方法はたくさんありますので、そのどれかに休学期間をかけて取り組んでみるのもよいかと思います。

 

うまくいけばそのまま独立して生活できるような未来が待っています。

 

失敗しても復学すれば元のレールには戻れるので、休学するのにこれほど大きなメリットはありません。

 

まとめ

 

休学するメリットは意外とありました。

 

体調を崩した、研究生活に疑問を感じる、何か打ち込みたいことがある、そんな人は一度休学してゆっくり考える時間を作ってあげるのも長い人生の中では大切なことなのかもしれません。

 

以上、

大学院休学したのでメリットとか挙げてみた

でした!

 

 

この記事はこれでおわりです!

この記事に共感してくれた方は、記事下のシェアするボタンをポチッと。

このブログの更新情報を受け取りたい方は、TwitterFeedlyのフォローボタンを。

はてなアカウントをお持ちの方は読者登録をぜひお願い致します。