きょうあめ

今日は雨だが、それは明日やむかもしれない。

ブログのネタ切れ!それって無理して書く必要ある?

f:id:nunkoro01:20180207193356p:plain

 

ブログのネタ切れ!それって無理して書く必要ある?

 

こんにちわん!ぬんです!

 

この記事では、ブログのネタ切れのお話。

 

このブログでは、これまでさんざん

やべー!ブログのネタねー!ブログ閉鎖するかも、、、

 

と言い続けていたわけでございます

www.nunkoro.com

 

www.nunkoro.com

 

www.nunkoro.com

 

(でも、なんとかここまで続いたわけだけど)

 

でもね、よく考えてみたら

 

ブログのネタ切れを恐れるのってなんかおかしいよね。

 

だって、ブログってやりたいって思った人が好きに書いているわけだし、

別にブログの更新をやめたところで、それをすっごく悲しむ人がいるわけでもないし、

自分にとっても不利益を被るわけでもない。

 

それなのに、ことある度に

ブログネタ切れオワタ、、、

と言っていることの不自然さたるや。

 

(自分のおかしさに今ごろ気づきました。)

 

 

ブログのネタ切れ、オワタは言わない

f:id:nunkoro01:20180221165341j:image 

 

もちろん、ブログはこれからも続けていきたいし、読んでくれる人が少しでもいるならありがたいなぁ、と思っているのだけれど、

 

これからは、

「ブログのネタ尽きた、、オワタ」

とはできるだけ言わないでおこうと思います。

 

ブログのネタがないときは、ほかのブログを読んだり、読書したり、テレビやビデオを見たり、何かしらのインプットが必要なサインなのだと考えるようになりました。

 

自分が好きで始めたブログに、毎日ネタないと思いながら、ブログに追いつめられるっていうのはなんだかとっても自分がかわいそうですよね。

 

精神衛生上もものすごく良くない。

 

ブログに追い込まされるのをやめる

 f:id:nunkoro01:20180221165349j:image

 

なので、ブログに追い込まれている人は、もっと楽に構えて、

「一日や二日、いやいや1週間や2週間でもブログの更新ができなくたって全然大丈夫。」

と思いましょう。

 

例え、一か月に一回しか更新できなかったとしても、それが楽しんでできているのであれば、ブログを続けていることに意味があると思います。

 

「細く長く」

 

それがブログを長く続けるコツなのかもしれません。

 

もちろん、毎日ブログのネタが頭に浮かんできて、書くことが楽しくて仕方ないって人はバンバン記事をアップしていけばよいと思います。

 

でも、特に初心者ブロガーにとって、「毎日更新して3か月で100記事書こう」というアドバイスがプレッシャーになって、

「毎日記事を書けないおれは、ブログに向いてないのだ」

というふうになって、ブログ界から去っていく人が多くいます。

 

そうならないためにも、ブログを書くのが楽しいのならば、ブログに追いかけられることなく、自分のペースで更新していければそれが一番なのではないかなぁと思います。

 

毎日をブログの更新で頭がいっぱいになって苦しんでいる人の助けになれば、幸いです。

 

この記事は、クロネさんのツイートがきっかけで生まれました

 

この記事はこれでおわりです!

この記事に共感してくれた方は、記事下のシェアするボタンをポチッと。

このブログの更新情報を受け取りたい方は、TwitterFeedlyのフォローボタンを。

はてなアカウントをお持ちの方は読者登録をぜひお願い致します。