自由に生きるために読んでおきたい一冊

f:id:nunkoro01:20180207071928j:image

 

20代のうちにお金についての考え方を知っておこう

 

こんにちわん!ぬんです!

 

この記事では、私ぬんがこのブログ「きょうあめ」を始めるきっかけとなった本を紹介します。

 

いきなりですが、質問をさせてください。

 

「あなたは自由な人生を送りたいですか?」

 

答えは、きっとYESですよね。

誰しも、どのようなことにも縛られない人生を望んでいるはずです。

 

では、

「あなたは、自由な人生を送ることができていますか?」

 

何をもって自由とするかは少し難しい気がしますが、自由には3つの種類があると私は考えます。

 

1.金銭的自由

2.身体的自由

3.精神的自由

 

この中で、多くの人が陥ってしまうのが、1番の金銭的自由の制約です。

 

お金を稼ぐためには、ほとんどの場合が就職して仕事に従事するか、学生ならアルバイトをします。

 

働いている時間、身体的自由が奪われ、頭が仕事のことに支配されますから精神的自由が奪われます。

 

自由な人生を送るために一番てっとり早い方法は、時間をお金に換えるという方法から脱却することなのです。

 

「でも、そんなことできる人なんているの?」

 

それが素直な感想だと思います。

 

実は、今回ご紹介するのが、

自由な人生を手に入れた、ある青年の物語なのです。

 

と、その前に自分にはできっこないという先入観を捨ててしまいましょう。

僕もまだまだ道半ばですが、この夢を追いかけています。

 

想像してみてください。

 

金銭的自由を手に入れて、労働からも解放され、好きな時間に起きて、満員電車に乗ることもなく、好きなことをする毎日を。

 

この想像をただの妄想ではなく、実際に叶えた青年が実際にいるのです。

そして、僕らは彼のことばを通して、その思考回路や成功のカギを知ることができます。

 

これをただの幻想とあきらめて胸の奥にしまってこれまで通りの日々を送るのか、現実にするのかを決めるのは、他でもないあなたです。

 

自由な人生を手に入れるために

 

この物語は、どのようにすれば自由な人生を手に入れることができるのかを、まるで教科書のように、あなたに教えてくれることでしょう。

 

物語の主人公は、23歳の大学生。

 

これだけだと、僕と同い年の普通の大学生だと誰もが思うだろう。

 

しかし、彼の置かれている環境は普通ではなかった。

 

彼が高校生のころ、両親がギャンブルにはまった。

それが普通のはまり方だったら、何より幸せだっただろうか。

 

彼の両親は、中毒と呼ぶのにふさわしいほどギャンブルにめり込み、借金が膨らんでいった。ゆうに1000万円は超えていたと、彼は後に語っている。

 

家に届き続ける督促状、電気が止まる、ガスも使えなくなる。

 

この状況を作り出したのは、彼自身ではなかったのだが、逃れることのできない金銭的な制約に縛られ、人生の自由のほぼ全てを失っていた。

 

かろうじて大学生にはなれた彼であったが、こんな状況で普通の大学生活を送れるはずもなかった。

 

大学の授業もままならないまま、アルバイトに明け暮れる日々が続いた。

両親が作った借金の利息と学費を払うために、終わりのない毎日を送っていた。

 

しかし、彼はあきらめていなかったのだ。

 

自由な人生を手に入れることを。

 

 

ネットビジネスとの出会い

 

彼は、自宅のパソコンでネットサーフィンをしていたとき、ある記事を読んだ。

 

「パソコン一台さえあれば、資金がなくても個人でもビジネスを立ち上げることができる。」

 

目から鱗が落ちた。

そんなことは、これまで一度も考えたことがなかったことだからだ。

 

彼は、早かった。そのチャンスを見過ごさず、調べに調べた。

わらにもすがる思いだった。

 

アルバイトを行いながら、全て独学で自分のビジネスを立ち上げていった。

 

半年後、彼は自分の目をも疑うことになる。

月収は100万円を超えていたからだ。

 

自由な人生へ

 

稼いだお金はすべて、借金返済のために機械に吸い込まれていった、と彼は語っている。

しかし、これはたった一度の偶然ではなかった。

翌月も、翌々月も100万円を稼いだ。

 

気付けば、借金は完済されていた。

 

彼の人生観は、ひっくり返った。

 

お金を稼ぐために時間をお金に換える以外の方法が、この世に存在することを初めて知り、実現したからだ。 

 

まさに大逆転。

そこから彼の人生は、完全に自由になった。

好きなときに起きて、好きなときに好きな場所に行ける。

 

彼は言う、

 

一部の天才とか、恵まれた環境にいる人じゃなくても、正しい方向で努力を積み重ねることができれば、ほんの数年でお金や時間に縛られない自由な人生を手に入れることはできる。

 

これを信じるのか、信じないのか、は完全にあなたにゆだねられている。

 

彼が初めてそんなことを知ったときのように、チャンスをつかむのは、他でもなくあなただからだ。

 

そして、僕もこれを信じたい。

だから、今こうしてパソコンに向かっているのだ。

 

自由な人生を手に入れるために

 

この物語は、この本に描かれている内容だ。

そして、どのようなビジネスを立ち上げ、どのようにビジネスを展開していったかが語られている。

 

大学生が立ち上げたビジネスのひとつの成功例として知っておくことも、このような人生が実現できるということを実感するためにも、この本を読むことは非常に有益なことである。

 

ぜひ、20代のうちに、そうでなくても出来るだけ早くにこの本を読んでほしい。

 

そして、自分がいま持っている世界観をそっくりひっくり返してほしい、僕はそう願っている。

 

僕もこの本によって人生観が変わった、ひとりであるから。

 

 

この本は、このように実際1000円で販売されているものです。

2015年に出版され、その年のベストセラーになっています。

 

しかし、

このブログ、もしくは著者の濱田大輔さんこと、だいぽんさんのブログを通して申し込むと期間限定で無料で手に入ります。

 

ここから

 

もしくはここから(だいぽんさんのブログ)

 

申し込んでください。

 

あくまで期間限定です。

 

だいぽんさん自身もいつこのキャンペーンを終了するかわからないと言っていますので、ぜひこの機会に無料でこの本を読んでみて下さい。

 

また、これは余談ですが、

この本を読んだあと、正直な感想をだいぽんさんのメールマガジンにしたがって送ってみて下さい。

 

素敵なプレゼントがもらえます。

 

種明かしになってしまいますが、以下の濱田大輔さんの著書を無料で手に入れることができるのです。

(これでプレゼント全てではないので、楽しみは残っていますよ 笑)

 

 

 

こちらもこれからお金について学んでいこうと思っている人、ビジネスのことを学んでいこうとする方にとっては、必読の本ですのでぜひ無料で手に入れて下さい。

 

この記事はこれでおわりです!

この記事に共感してくれた方は、記事下のシェアするボタンをポチッと。

このブログの更新情報を受け取りたい方は、TwitterFeedlyのフォローボタンを。

はてなアカウントをお持ちの方は読者登録をぜひお願い致します。