温泉街で働きたい、暮らしたいを叶える方法

f:id:nunkoro01:20180720141808j:image

 

温泉街で暮らしたいを叶える方法

 

こんにちわん!ぬんです。

 

「温泉街で暮らしてみたい」という人向けに、どうすればそれが叶うのか、を書いていこうと思います。

 

何でこんなことを言い出しているのかというと、かく言う僕が温泉が大好きで、温泉街に住んでみたいという思いがあるからです。

 

そして、色々とその方法について調べてみました。

 

そこで今回は、

「住みたいと言うのは簡単だけれど、現実的にどのような方法があるの?」

という疑問を解決していこうと思います。

 

温泉街で暮らすには、温泉旅館で働くのが一番手っ取り早い

 

温泉街で暮らしたい!を叶える方法として最も手っ取り早い方法は、その温泉街の温泉旅館で働くということです。

 

温泉街の温泉旅館などでは、リゾートバイトと称して、アルバイトを募集していることが多くあります。

 

温泉街に住んでみたいと思っている人は、そのようなアルバイトを通して、温泉街に住んでみるという体験をすることができます。

 

もし、そのプチ移住のような体験の後、本当にその温泉街に住みたい!と思ったときは、その温泉旅館の正規採用をしてもらえないかどうか尋ねてみたり、その他の温泉旅館の正規採用を受けてみるというのもよい計画ではないでしょうか。

 

温泉旅館などでの仕事はなかなかハードワークなことも多いという風に言われています。

 

これが理由で、いきなり移住して、温泉旅館の仕事に就くというのはなかなか不安も多いはずです。

 

なので、一度アルバイトとして温泉街での仕事を体験し、プチ移住をしてみることによって、本当に自分がその仕事を続けることができるのかを判断してみるというのが賢いやり方だと思います。

 

手に職がある人は、温泉街の近くに移住して仕事をすることができる

 

温泉街に住んでみたいという人の中でも、手に職がある人は、仕事のことをあまり考えずに移住することができますね。

 

エンジニアやウェブデザイナー、ブロガー、ライター、などパソコン一台でどんな場所でも仕事ができる人はそれに当てはまるでしょう。

 

本当にうらやましいですね。 

 

以外にも実際に移住した人は、移住してから現地で仕事を探す人も!

 

第三の方法として、移住してから現地で仕事を探すという方法もあります。

仕事のことは二の次にして、先に移住してしまうという方法です。

 

これはなかなかリスキーであるように思えますが、実際に移住した人の中には一定数そのような人がいるようです。

 

具体的には、移住した土地のハローワークや地元の人の紹介で仕事を見つける人が多いようですよ。

 

何が何でも移住したいんだ、という気持ちを持っている人はなんだかんだでうまくいくのかもしれません。

 

まとめ

 

以上が、

温泉街で働きたい、暮らしたいを叶える方法

でした!

 

温泉街に移住するのを夢見ている人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

この記事はこれでおわりです!

この記事に共感してくれた方は、記事下のシェアするボタンをポチッと。

このブログの更新情報を受け取りたい方は、TwitterFeedlyのフォローボタンを。

はてなアカウントをお持ちの方は読者登録をぜひお願い致します。