ワーキングホリデーのその後の就職は?まとめてみた!

f:id:nunkoro01:20180730230139j:image

 

 

ワーキングホリデーのその後を調べてみた!

 

こんにちわん!ぬんです!

 

ワーキングホリデーについて、とても興味を持っている今日この頃です。

 

そして、さっそく2年後に向けて、オーストラリアへのワーキングホリデー計画を立てています。(わりと本気で)

 

ところで、

ワーキングホリデーに行って、とても響きが良く希望に満ち溢れているけれど、いったいその後どうなっているんだろうと気になったのでリサーチしてみました。

 

リサーチ方法は、ワーキングホリデーブログを読んでその人がワーキングホリデーの後どう過ごしているのかを知るというものです。

 

ワーキングホリデーの実態も知れるし、なかなか良い方法じゃないですか。

 

では、さっそくみていきましょう!

 

ワーキングホリデー中にできた夢に向かって日本で修行

 

everything-is-alright.net

 

オーストラリアでのカフェでの就業経験から、いつか自分のカフェを持ちたいという夢を持っているむちこさん。

 

現在は東京のカフェでバリスタのお仕事をしているとのこと。

 

ワーキングホリデーの経験がきっかけとなって、新しい夢ができるなんてとても素敵ですね!

 

再びワーキングホリデーに行く

 

australia-workingholiday.hatenadiary.jp

 

オーストラリアでのワーキングホリデーを経験した後、ニュージーランドへとワーキングホリデーに旅だったじゃいさん。そして、現在3か国目のカナダへワーキングホリデー中です。

 

ワーキングホリデーをハシゴするっていう選択肢もあるんですね。

 

それにしてもすごい体力だなと思います。

 

じゃいさんのワーキングホリデー、ニュージーランド編からのブログはこちら⇩

 

hang-around.hatenablog.com

 

学生ビザを取得し、そのままワーキングホリデー先に留まる

 

genalyn.com

 

9か月もの世界放浪の旅のあと、オーストラリアでのワーキングホリデーにきたジーナリンさん。

 

当初は1年間のワーキングホリデーの後、日本に帰る予定だったのですが、居心地のよかったオーストラリアにそのまま留まることを決意。

 

ワーキングホリデーのビザが切れるということだったので、学生ビザに切り替えてもう2年半滞在するようです。

 

日本のベンチャー企業に就職

 

kuma114.com

 

ワーキングホリデーへ行く前に就いていた業種とは異なる業種で、日本のベンチャー企業に再就職したAKIさん。

 

現在は独立に向けて努力しているそう。

 

日本でフリーランス美容師になる

 

baaaaaaana.com

 

オーストラリアでのワーキングホリデーの後、フリーランスの美容師となったバナさん。

 

もともと美容師として働いていたので、それを引き続き行う形。

 

美容師や看護師など、もともと持っている資格などを活かして元の職業に戻る人はたくさんいるようです。

 

フリーターの後、WEB製作者として独立

 

anzunagayoshi.com

 

あんずさん。

 

現地の大学へと編入する→現地で就職

 

tabikurashi.com

 

日本での大学を中退し、ワーキングホリデーでオーストラリアにやってきたRICOさん。

 

ワーキングホリデーの後、現地の大学に入学、そして卒業、現地で就職を果たしています。

 

ほんとにすごい努力と行動力の持ち主ですね。現地就職する方法などはこのブログで勉強してみたいところ。

 

まとめ

 

以上、

ワーキングホリデーのその後の就職は?まとめてみた!

でした!

 

三者三様のワーキングホリデーのその後でした。

 

ワーキングホリデーによって人生が大きく変わる人も少なからずいましたね。

 

ワーキングホリデーの後、だいたいどうするかの検討をつけておくことは悪いことじゃないけれど、細かいことはワーキングホリデー中に考えるというのも良い考えなんじゃないかなと思いました。

 

ますますワーキングホリデーへの夢が膨らむぬんでした。

 

 

この記事はこれでおわりです!

この記事に共感してくれた方は、記事下のシェアするボタンをポチッと。

このブログの更新情報を受け取りたい方は、TwitterFeedlyのフォローボタンを。

はてなアカウントをお持ちの方は読者登録をぜひお願い致します。