未経験がWEBライターやってみたら2日で1万円稼げたのでその方法を共有しておく。

f:id:nunkoro01:20180725144608j:image

 

 

未経験がWEBライターをやってみたら、意外と稼げた件について

 

こんにちわん!ぬんです!

 

いま僕は体調を崩して大学院を休学中で(だいぶ上向きになってきたよ)、あんまり無理はできないけれど、この休学中の期間を利用してブログで稼げるようになりたいと思っています。

 

そして、こんな記事を投稿しました。

僕の現在の状況とか、休学した理由とか、私ぬんの詳細が記されています⇩

www.nunkoro.com

 

もちろんブログで稼げるようになるためには、ブログの記事を書くのが一番であることは重々承知していますが、ブログで稼げるようになるには何せ時間がかかる!

 

そして、

その間無収入であることはなかなか精神衛生上良くないなぁ

と思って自宅で自分にでもできる仕事を探していたところ、WEBライターという仕事を見つけました。

 

  • 自宅でできて
  • 自分でスケジュールを組めて
  • 未経験でも始められる
  • 短期間でも収入を得ることができる

 

このような今の僕にぴったりなお仕事であったので、

「これだ!」

と思って、さっそくやってみることにしました。

 

すると、結果的に、2日(実働6時間半くらい)で1万円稼ぐことができたので、今回その方法を共有していきたいと思います。

 

題して、

未経験がWEBライターやってみたら2日で1万円稼げたのでその方法を共有しておく。

です。

 

ではではさっそくいってみましょう。

 

ライティングのスキルとかスペックとか

 

まずは、僕のライティングのスキルとかスペックとかを紹介しておきます。

 

もちろん、ライティングというお仕事は未経験です。

タイピングのスキルは、普通よりも少し速い方だと思います。(完全なブラインドタッチはできないくらい。)

 

ライティングのお仕事は未経験であるとは言ったものの、「書く」ということについて、全く今までしてこなかったというわけではありません。

 

そうです、このブログですね。

 

安定して更新できていない期間が長くありましたが、なんやかんやでブログ開始から半年くらい経っています。記事数は少ないですが。

 

そして、このブログとは別のブログも運営していまして、こちらは運営歴1年くらいで、3万PVほどです。

 

ライティング自体のスキルは全くない未経験ですが、ブログ記事という形では記事執筆している、といったかんじです。

 

まずは色々とリサーチしました

 

ライティングというお仕事に興味を持ったのですが、

「本当に未経験でも稼ぐことができるのか」

「効率的に稼ぐにはどうすればよいのか」

と色々とリサーチをしました。

 

もちろん、

「未経験のWEBライターを始めても全然稼げなかった」

という記事も出てきますが、そのような記事ばかりを読んでしまうと夢がないですからね。

 

未経験でWEBライターを始めたけれど、いろいろと工夫したらこのくらい稼げるようになったよ、という記事を参考にしました。

 

中でも参考になった記事を共有⇩

itscarly.com

 

この記事を始めとして多くの記事を読みましたが、結論としては、

色々と大変だけれど、工夫を重ねると、未経験でもライターとして生活できるくらいには稼ぐことができる

ということです。

 

このような記事を信じてさっそくライティングのお仕事を探し始めました。

 

ランサーズというクラウドソーシングサービスに登録

 

今回、僕が未経験のWEBライターとして短期間でお金を稼ぐ方法としてとった方法が、クラウドソーシングサービスを利用するという方法です。

 

クラウドソーシングサービスとは、お仕事を依頼したい人とお仕事を引き受けたい人を結びつけるサービスです。

 

今回の場合は、僕がWEBライターというお仕事を探しています。その一方で、WEBライターを探している人もいるはず。その二者を結びつけることを助けてくれるのが、このクラウドソーシングサービスというわけです。

 

なぜ今回、クラウドソーシングサービスを利用したかというと、ライター未経験でもできるお仕事が多く掲載されていたからです。

 

WEBライターで仕事を得る方法としては、直接WEBメディアに応募するということもできるのですが、未経験ではなかなか採用される確率が低いので断念しました。

 

クラウドソーシングサービスはたくさん存在するのですが、今回僕は「ランサーズ」を利用しました。

 

理由としては、WEBライティングで稼げるようになったよ、と言っている人の多く「ランサーズ」を利用していたということと、ライティングのクラウドソーシングサービスとして最大手で有名であったということが挙げられます。

 

未経験オッケーのWEBライターの仕事を見つける

 

「ランサーズ」に登録して、未経験オッケーのWEBライターの仕事を見つけます。

 

ランサーズのページから、

「お仕事をさがす」→「ライティング・ネーミング」

と選択することでライティングのお仕事を探すことができます。

 

どのようなお仕事か、大まかなことは見出しに書かれています。気になるお仕事が見つかれば、その詳細を読んでいきます。

 

このような地道な作業によって、今回僕は1文字1円でブログの記事執筆を代行するというお仕事を見つけましたので、それに決めました。3記事書いて、10000円のお仕事です。

 

次に、「提案する」というボタンを押して、自分を売り込みます。

 

※提案したからといって必ずしもそのお仕事ができるかどうかはわかりません。お仕事の依頼主とのマッチングで契約が成立します。

 

この時のコツとしては、自分のプロフィールをきちんと埋めておくということです。

参考に僕のプロフィールを載せておきます。

 

ブログ型メディア運営歴1年。

記事執筆にあたっての調査、ライティング、校正まで一人で完結することができます。

 

▼可能な業務/スキル
・執筆
・取材/インタビュー
・アイキャッチ作成

▼資格
・中学校教諭一種免許状
・高等学校教諭一種免許状

▼実績例
・ブログ型メディア:〇〇〇
 ペンネーム:〇〇

 「〇〇 〇〇」
 「〇〇 〇〇」
 などのキーワードでGoogle検索1位。

 

・個人ブログ:旅っぽ


▼活動時間/連絡について
できる限り柔軟にご対応させていただきます。急ぎの案件等もお気軽にご相談ください。
連絡は基本的にいつでも可能です。できる限り素早い返信を心がけます。

▼得意/好きなこと
・読書
・旅行(一人旅)

ご興味持っていただけましたら、メッセージでお気軽にお声がけください。
どうぞ宜しくお願いいたします!

 

僕のプロフィールはこんな感じに書きました。

 

実績例がない人でもなんとか絞り出して書いてみてください。

作文で賞を取ったことがあるとか、学生時代レポートが得意だったとか、そんなことでも大丈夫です。

 

なんとかプロフィールで自分のことを最大限にアピールすることが大切です。

 

また同様に、提案文でもしっかり自分のことをアピールします。

 

これらのことをしておくことで、自分の提案が通りやすくなる、つまりお仕事のマッチングが成功しやすくなります。

 

あとは頑張って記事を書く!

 

僕の場合、1人の依頼人さんへの提案がうまく通ったので、提案の数は1つですみました。

 

提案が通れば、あとは納品する期日までにひたすら記事を書くのみです。

 

ライティングのお仕事とブログ記事の異なっている点は、

ライティングのお仕事の場合、必ずしも自分の好きなことを書けるわけではないというところです。

 

ブログの更新であれば、自分の興味や関心によって書く記事を決めて、自分で構成して書いていくのですが、ライティングのお仕事の場合、構成がすでに決められているためそれに従って書いていかなければなりません。

 

また、知識的に不足していることはリサーチしながら書いていかなければならないというところも難しいポイントです。

 

報酬とか時給とか、まとめておくよ

 

そんなこんなで、2日かけて1万文字を執筆しました。

 

かかった時間は6時間半。報酬は1万円でした。

 

時給は1500円くらいです。

 

感想としては、なかなか良い時給でライティングのお仕事を達成できたというふうに思います。

 

しかし、大変でした。

お金を稼ぐというのはどんなことでも大変であることは変わりないですが、自分の興味のないことも調べて書かなければならないというところには体力、気力ともにかなり消耗しました。

 

そして、ブログ記事の場合は文字数についてはあまり気にしていませんでしたし、そんなに長い記事を書いたことはなかったのですが、ライティングのお仕事は文字数が設定されていて、それがなかなかの多さなので、その点も大変でした。(4000字×2記事と2000字)

 

ブログの記事を書くのとは異なっている点について、ライティングのお仕事はすぐにお金をもらえるという点です。

 

ブログは記事を積み重ねていって、長い時間をかけてやっとお金をもらえるようになっていくのですが、ライティングの場合は即日お金をもらうことができます。

 

一方で、ライティングはスキルとしては積み重なっていくのですが、記事を書かなければ報酬はもらえないというところも大きな違いですね。

ブログの場合は、ある程度のお金を稼げるようになれば、放置していてもお金を稼いでくれます。

 

ライティングにしても、ブログにしても一長一短。

 

今回、未経験からライティングという仕事をしてみて思ったことは、意外と稼げるけれど、なかなか大変だということです。

 

自分的には、ブログのように好き勝手にかける方が楽しいなぁというふうに思いました!(稼げるとはいっていない)

 

以上、

未経験がWEBライターやってみたら2日で1万円稼げたのでその方法を共有しておく。

でした!

 

「ランサーズ」への登録はこちらから

 

また、この本がとても参考になりました⇩

 

 

 

この記事はこれでおわりです!

この記事に共感してくれた方は、記事下のシェアするボタンをポチッと。

このブログの更新情報を受け取りたい方は、TwitterFeedlyのフォローボタンを。

はてなアカウントをお持ちの方は読者登録をぜひお願い致します。