ブログが書けない!そんなときにあなたがすべきたった1つの対処法

f:id:nunkoro01:20180725184324j:image

 

 

ブログが書けない!

 

こんにちわん!

勢い余ってフリーランスへの思いを語ってしまった、休学中ブロガーぬんです⇩

(どんなけ難易度の高い目標設定してんだよって話です。)

www.nunkoro.com

 

最近の悩みって?(聞いてない)

 

ブログが書けないっていうこと!

 

いや、今のところぎりぎりネタを絞り出して書いているんだけど、この先が思いやられるかんじがぷんぷんしているのです。

 

だって本当にブログで生きていこうと思うならば、毎日複数記事更新が当たり前のようにできなきゃならんわけだし、それだけのネタが必要ということ。

 

必要なこと、やらなきゃならんことはわかっているけれど、実際にやるのはとても難しいです。

 

そして、いまの僕の状況はというと、

ブログを書くのは楽しいんだが、そのネタを探すのになかなか苦労しているってかんじ。

 

ブログを書き続けているブロガーの人まじですごいことを今さらながら気付いた今日この頃なのです。

 

「ブログが書けない!」

と叫びたい僕が、どのようにブログを書いているかを発表すると、

1.まずはネタ探し

2.そのあとにどんなキーワードを入れようか考える

3.そのキーワードで検索してみて、強いサイトが乱立していないかを確かめる

4.乱立していたらあきらめて1に戻る、大丈夫そうなら書いてみる

 

こんなかんじでブログ記事を積み上げてきて、約50記事。

それでも1日のPV50くらいよ!なんとかならんのかね!

 

さて、本題に戻るけれど、

きっとまっとうな手順でブログの記事を書いていると思います。

 

でもこの手順だと、ブログを書くまでに結構な時間がかかるということと、せっかく思いついたキーワードを捨てていることがよくあるってのが問題点だと思います。

 

しかもせっかくの雑記ブログなんだし、もっと自由にブログを書いても誰も文句言わないじゃないかな。

 

そして、もっと自由にブログ記事を書いていけば、もっと記事数が積みあがると思うし、もしかしたら検索順位なんかも少しずつ向上してPVもアップなんてこともなくはない話なんじゃないかなと思ったりもします。

 

もっと自由にブログを書く!

 

それってもしかして、「ブログが書けない」を解決してくれるかなり優秀な方法なんじゃない?

 

って思ったので、もう少し掘り下げて考えてみようと思います。

 

もっと自由にブログを書いてみる

 

理屈はわかったけれど、

もっと自由にブログを書くためにどうすればよいかって話だよね。

 

自由だから何でもありなんだけど、何でもありってのが難しい。なのでここでは具体例を挙げてみようと思う。

 

・自分の好きなことについてとことん語ってみる

・自分の悩みについて語ってみる

・自分が調べたことについてまとめてみる

・自分が考えたことなんかを発表してみる

・むしろ、自分のことについてもっと書いてみる

 

最後の「自分のことについてもっと書いてみる」っていうのが僕にとっては一番良いアイデアなんじゃないかなと思います。

 

自分のことって書こうと思えばきっとどれだけでも書けると思うしね。そしてブログって本来はそういうものだし。

 

もちろん、キーワード調べて、構成を考えて、なんていうまっとうな記事の書き方は大切。だけれど、それに縛られてたら本当に自分らしい記事が書けないと思うのです。

 

もっと自由に自分を表現できるブログにしていくことで、「ブログが書けない!」を解決する一番の方法なんじゃないかなと考えました。

 

それを最も体現しているブログが、みんなも良く知っている「今日はヒトデ祭りだぞ!」だと思います⇩

www.hitode-festival.com

 

ヒトデさんのブログの最初の方のエントリーを見てみてください。ほんとに自由に書いているなぁというのがひしひしと伝わってきます。

 

これだけのアクセスを集めているブログなのだから、もちろんキーワード選定もきっちりしているし、アクセスを集めるようなきちんとした記事もたくさんあるのだけれど、本当の雑記としての記事もたくさん見られるので、

 

「ブログが書けない!」

 

ってなっている人はぜひヒトデさんのはじめの方の記事を読んでみると良いと思います。

 

自分ももっと自由にブログを書いていいんだって思えるはずです。

 

自分のことについて書いてみるメリットについて

 

もっと自由にブログを書く!

 

そしてもっと自分のことについて書いてみる!

 

これらがもたらすメリットについて書いておこうと思います。

 

ずばり、必ず固定の読者が増えるということです。

 

これは、書き手の姿が全く見えないブログよりも、書き手のことがわかるような記事が書かれているブログの方が親近感が湧きやすいからです。

 

情報のみのブログだと、その情報さえ知ってしまえば離脱していってしまうだろうけど、自分のことが少しでもわかるようなブログで書き手に興味を持ってもらえたら、ほかの記事も読んでもらえる確率は上がります。

 

このような理由から、

「ブログが書けない!」

ってなっている人はぜひもっと自由にブログを書いてみましょう。

 

今日から僕も始めます。

 

 

この記事はこれでおわりです!

この記事に共感してくれた方は、記事下のシェアするボタンをポチッと。

このブログの更新情報を受け取りたい方は、TwitterFeedlyのフォローボタンを。

はてなアカウントをお持ちの方は読者登録をぜひお願い致します。